次世代法行動計画Plan of Action

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

日本ソフトウェアクリエイティブでは、社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定します。

  • 計画期間

    平成27年4月1日から平成30年3月31日までの3年間

  • 内容

    目標1 育児休業給付や育休中の社会保険料免除等の産休・育休についての各制度の周知や情報提供を行う
    対策
    • ・法に基づく諸制度の調査
    • ・制度に関する資料を作成し、社員に配布する
    目標2 育児と仕事を両立するための具体的な制度の導入
    対策
    • ・就学前児童をもつ社員の短時間勤務制度の検討
    • ・子供の急病等で休暇を取得した時に備え、フォローできる体制を構築する
    目標3 年次有給休暇の取得促進を図る
    対策
    • ・定期的に有給休暇取得率を確認し、改善のための対策を講じる
    • ・社内メールやイントラネットを活用し、有給休暇取得の啓蒙活動を実施する
    • ・子供の学校行事、祭事等の地域イベント、ボランティア活動時に有給休暇取得を促進する

2015年4月1日

patetop